一般

都営大江戸線職員の新型コロナ集団感染で思い知らされた感染防止対策の難しさ

都営大江戸線職員の新型コロナ集団感染で思い知らされた感染防止対策の難しさ

一般

都営地下鉄大江戸線清澄乗務区における職員の新型コロナウイルス感染者は、昨年12月15日から今年1月3日までに39名(内、運転士38名)にのぼり、大江戸線では昨年12月27日から今年1月11日まで通常の7割程度での運行を行っていた。都交通局によると、感染経路を調査した保健所が、職員…

持続化給付金・家賃支援給付金延長

持続化給付金・家賃支援給付金の申請期限を2月15日まで延長

一般

政府は2021年1月15日までとしていた中小企業や個人事業者等が対象の「持続化給付金」と「家賃支援給付金」の申請受け付けを、新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言対象地域が増えていることから、来月2月15日まで延期すると発表した。「持続化給付金」については、必要書類の準備に…

緊急事態宣言発出で「雇用調整助成金の特例措置」は延長が検討されるも「持続化給付金」「家賃支援給付金」は延長されず

緊急事態宣言発出で「雇用調整助成金の特例措置」は延長が検討されるも「持続化給付金」「家賃支援給…

一般

東京都で過去最多となる2.447人の新型コロナウイルス感染者が出た2021年1月7日、政府は首都圏1都3県(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)を対象に緊急事態宣言を発出した。実施期間は1月8日から2月7日までの1か月。記者会見で菅首相は、「雇用を守り事業を継続してもらうことを最優…

罠の遠隔監視システムを導入した鳥獣被害対策支援サービスの実証実験

罠の遠隔監視システムを導入した鳥獣被害対策支援サービスの実証実験

一般

農林水産省の調べによると、全国の野生鳥獣による農作物の被害額は158億円(平成30年度)で、6年連続で減少傾向にあるものの、狩猟者の減少や耕作放棄地の増加等により、野生動物が農林産業や日常生活に被害を及ぼす事例が多発。深刻な社会問題になっている。特に、東日本大震災の被害が大きかっ…

鉄道ホーム、安全の切り札は「ホームドア」

鉄道ホーム、安全の切り札は「ホームドア」

一般

視覚障害者「設置急ぎ、駅員や警備員の声かけも積極的に」 鉄道のホームに入ってきた列車に恐怖感を覚えることがあるが、目の不自由な人にはなおのことだろう。駅での転落事故を防ぐことが急務になっているなか、11月29日に東京メトロの東西線東陽町駅で東京都江戸川区の60代の視覚障害者の男性…

Security News for professionals main center ad
国土交通省、道路交通法の改正に伴い「あおり運転」をした事業者を行政処分

国土交通省、道路交通法の改正に伴い「あおり運転」をした事業者を行政処分

セキュリティ一般

国土交通省は、道路交通法の改正(10月15日)に伴い、トラックやバス、タクシーなどの自動車運送業者に対する「あおり運転」の行政処分を厳罰化する方針。 運転手だけでなく、あおり運転を行った事業者への行政処分も強化警備業における貴重品運搬、核燃料物質危険物運搬などの自動車運…

政府は東京五輪の観客にも顔認証システムを導入し、クラスターの発生を抑止する。参加する警備業にも関連するシステムとなる?

政府は東京五輪の観客にも顔認証システムを導入し、クラスターの発生を抑止する。参加する警備業にも…

一般

政府は、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、東京オリンピック・パラリンピック開催に伴い、競技場への観客に対し、顔認証システムを導入して集団感染を防ぐ方法の検討に入った。政府の新型コロナウイルス対策調整会議は、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、競技場の防犯カメラで観客の…

同一労働同一賃金に対する最高裁判決、手当を含む諸制度の見直しが急務!

同一労働同一賃金に対する最高裁判決、手当を含む諸制度の見直しが急務!

一般

最高裁判所は、正社員と非正規社員の待遇差の違法性が争われた日本郵便事件(東京・大阪・佐賀)、大阪医科薬科大学事件とメトロコマース事件の5つの事件について、10月13日・15日に判決言い渡した。特に注目すべきは、大阪医科薬科大学事件の賞与とメトロコマース事件の退職金である。いずれも…

酔った警備員男性がタクシー運転手に暴行を加え逮捕

酔った警備員男性がタクシー運転手に暴行を加え逮捕

一般

鹿児島南署は10月9日、暴行の疑いで、鹿児島市谷山中央1丁目、警備員の男(23)を逮捕した。逮捕容疑は、9月27日午前3時ごろ、同市の路上に駐車中のタクシー内で、同市の50代男性タクシー運転手の首を絞めつける暴行を加えた疑い。同署によると、男は乗客。当時酒に酔っており「覚えていな…

秋田市のビジネスホテルと県警が合同で強盗事件の対応訓練

秋田市のビジネスホテルと県警が合同で強盗事件の対応訓練

一般

新型コロナウイルスによる経済低迷の影響などでホテルでの強盗事件の発生が今後懸念されるとして、秋田県警秋田中央署は8日、ホテル従業員を対象にした強盗対応訓練を実施した。従業員は警備会社などへの通報や防犯用カラーボールの使い方などを改めて確認し、事件発生への警戒を強めた。訓練場所は秋…

Security News for professionals main footer ad