一般

オリンピック開催へ明るい兆し(ワクチン開発9月供給開始?)

オリンピック開催へ明るい兆し(ワクチン開発9月供給開始?)

一般

1年延期された東京オリンピック・パラリンピックに明るい兆しとなる新型コロナウイルスのワクチン開発が目に見えてきた。英国オックス大学の開発チームと中国の軍事科学院医療部門のチームは、ワクチンに有望とする臨床試験の中間結果をそれぞれ英医学誌フランセットに発表した。最終的には大規模な…

警備業も期待した最低賃金現状維持

警備業も期待した最低賃金現状維持

一般

厚生労働省の諮問機関「中央最低賃金審議会」は、現行水準の維持が適当という答申をまとめた。中央最低賃金審議会は、新型コロナウイルスの影響が大きく引き上げ額を示すのは困難として、引き上げ額を示さなかった。これは異例であり、リーマンショックの翌年の2009年以来11年ぶりである。最低賃…

新型コロナウイルス感染便乗詐欺が3月以降多発

新型コロナウイルス感染便乗詐欺が3月以降多発

セキュリティ関連一般

新型コロナウイルス感染に便乗した詐欺被害額が計約8395万円に上る(警察庁)。警察庁のまとめによると、新型コロナウイルス感染に便乗した詐欺事件が3月以降多発、その被害は、全国で88件確認され、被害額は約8,395万円に上り、その手口は、給付金や助成金などを名目にしたものが多いとい…

コロナ死亡者に労災適用(厚生労働省認定)

コロナ死亡者に労災適用(厚生労働省認定)

一般

新型コロナウイルスに感染後に死亡した労働者について、業務が原因で感染したとして労災認定した。厚生労働省は17日、業務が原因で感染したとして労災認定したとていたことを明らかにした。新型コロナウイルスに感染した死亡者の認定は初めて。厚生労働省によると、新型コロナウイルスに感染した労働…

家賃支援給付金14日受付開始 サポート会場15日開始

家賃支援給付金14日受付開始 サポート会場15日開始

一般

5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面する事業者の地代、家賃の一部を支援する家賃支援給付金の受付が、7月14日始まり、15日から、申請のためのサポート会場が開設された。対象は、法人の場合、資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者。医療法人、農業法人、NP…

Security News for professionals
最低賃金の見直しなる? 新型コロナウイルスの影響

最低賃金の見直しなる? 新型コロナウイルスの影響

一般

10日、最低賃金を検討する厚生労働省の諮問委員会である中央最低賃金審議会が検討をはじめた。最低賃金の見直しは、中央最低賃金審議会が全国平均の見直額の目安を決め、それを各都道府県が地域の実質額を決めることとなる。安倍政権では、年3パーセント程度の引き上げを続けてきたが、新型コロナウ…

Go Toトラベルに補助金22日から。警備業、ビルメンテナンス業にも恩恵

Go Toトラベルに補助金22日から。警備業、ビルメンテナンス業にも恩恵

一般

Go Toトラベル事業に補助金、その内容は、国内旅行を対象に旅行代金の半額を補助する仕組み。国土交通省は、7月22日以降の国内旅行代金(宿泊・日帰り)の半額を補助する。補助額は、1人1泊2万円を上限とするが、利用回数の制限はない。補助の方法として、7割は旅行代金の割引とし、残りの…

7月7日~13日は万引き防止週間(埼玉)

7月7日~13日は万引き防止週間(埼玉)

一般

減少傾向ながら刑法犯全体での割合は増す埼玉県では、今年7月7日から13日までを『万引き防止週間』と定め、啓発活動や警戒活動などの万引き対策を行っている。この『万引き防止週間』は、埼玉県警察、埼玉県、関係団体、事業者で構成する「埼玉県万引き防止官民合同会議」で定めたもので、毎年7月…

家賃支援給付金、7月14日受付開始

家賃支援給付金、7月14日受付開始

一般

対象は資本金10億円未満の法人又は個人6月に成立した第2次補正予算による事業者への家賃支援給付金の受付が、今月14日から開始される。この制度は、新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面する事業の継続を支えるため、地代・家賃の負担を軽…

個人支給申請の雇用調整助成金の準備が整う

個人支給申請の雇用調整助成金の準備が整う

一般

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金、いわゆる雇用調整助成金の個人支給に関し、申請開始に向けた準備が整い、本日にもQ&Aといった情報が厚生労働省ホームページで公表される予定だ。申請書類はハローワークで配布されるほか、同ホームページからダウンロードも可能。記載内容は申請者…

Security News for professionals