ニュース

海の救難に頼もしい助っ人 | 海上保安庁の中軌道衛星利用システムが稼働

海の救難に頼もしい助っ人 | 海上保安庁の中軌道衛星利用システムが稼働

セキュリティ関連

四方を海に囲まれた日本にとっては、海路も欠かせないインフラの一つ。往来の安全確保は国の重要な責務だが、海難事故は陸上に比べて発生地点の特定が容易ではない側面がある。この難問に海上保安庁は低軌道の通信衛星を利用する位置特定システムで対処してきたが、2021(令和3)年3月に日本も…

全国のビルメンテンテナンス事業者がコロナ禍で受けた影響

全国のビルメンテンテナンス事業者がコロナ禍で受けた影響

セキュリティ関連

コロナ禍で業務の縮小や消失に見舞われる等、多くの事業者が甚大な被害を被っている。ビルメンテナンス業界も例外ではない。昨年、新型コロナウイルスが全国のビルメンテナンス事業所にどのような影響を及ぼしたのか。また、事業所がどのようなことに苦慮し、感染防止対策業務を行っていたのか。公益社…

警備業関係用語

【警備業関係用語】4月⑫ スタンドアローン方式・捜索 差押・液体爆薬・揚水ポンプ

セキュリティ

~今さら聞けない、覚えておきたい警備業関係用語~各業界には業界特有の用語などがあり、警備業にもたくさんの用語があふれています。普段、何気なく使っている用語の意味を改めて確認してみませんか?朝礼などでみなさんで確認するのもおすすめです。1回につき4語の掲載で平日更新予定となります。…

視覚障碍者ホームからの転落防止にAI活用

視覚障碍者ホームからの転落防止にAI活用

セキュリティ

各地で実証実験 一部は実用開始セントラル警備保障開発の技術も検証  後を絶たない視覚障碍者の駅ホームからの転落事故。国土交通省は、痛ましい事故の防止を目的として、ホームドアが整備されていない駅ホームでの防止策の検討のために視覚障碍者団体や支援団体、学識経験者、鉄道事業者…

警備業関係用語

【警備業関係用語】4月⑪ トレース探知・令状主義・硝安油剤爆薬・揚水ポンプ

セキュリティ

~今さら聞けない、覚えておきたい警備業関係用語~各業界には業界特有の用語などがあり、警備業にもたくさんの用語があふれています。普段、何気なく使っている用語の意味を改めて確認してみませんか?朝礼などでみなさんで確認するのもおすすめです。1回につき4語の掲載で平日更新予定となります。…

Security News for professionals main center ad
コロナ禍における花見の警備と感染拡大防止対策

コロナ禍における花見の警備と感染拡大防止対策

セキュリティ

東京都や大阪府等で「まん延防止等重点措置」が適用され、全国で新型コロナウイルス感染拡大のリバウンドが懸念される中、日本列島では今年も全国的に花見の自粛が促されている。2度目の緊急事態宣言が解除されてから約1週間後、桜が満開の時期を迎えた都内でも桜まつり等のイベントは軒並み中止、…

警備業関係用語

【警備業関係用語】4月⑩ バルク探知・航空の危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律・ペンスリ…

セキュリティ

~今さら聞けない、覚えておきたい警備業関係用語~各業界には業界特有の用語などがあり、警備業にもたくさんの用語があふれています。普段、何気なく使っている用語の意味を改めて確認してみませんか?朝礼などでみなさんで確認するのもおすすめです。1回につき4語の掲載で平日更新予定となります。…

警備業関係用語

【警備業関係用語】4月⑨ パットサーチ・航空機の強取等の処罰に関する法律・ヘキソーゲン・バイオ…

セキュリティ

~今さら聞けない、覚えておきたい警備業関係用語~各業界には業界特有の用語などがあり、警備業にもたくさんの用語があふれています。普段、何気なく使っている用語の意味を改めて確認してみませんか?朝礼などでみなさんで確認するのもおすすめです。1回につき4語の掲載で平日更新予定となります。…

優成サービス株式会社 八木正志会長(71)④ 【私の警備道】~第4回 「福祉バイオトイレカー」誕生~

優成サービス株式会社 八木正志会長(71)④ 【私の警備道】~第4回 「福祉バイオトイレカー」…

特集記事

私の警備道 特集ページはこちらから 第3回 建設作業と誘導作業を一体化「ハイブリッド警備」を経営の柱に 第4回 「福祉バイオトイレカー」誕生  「自前のトイレを現場に持って行こう」  八木会長はかねてから、工事現場や交通誘導現場の…

昨年末までの「妨害運転罪」摘発は58件。ゆとりある運転であおり運転をしない、させない

昨年末までの「妨害運転罪」摘発は58件。ゆとりある運転であおり運転をしない、させない

一般

既に各紙等で報道されている通り、警察庁の発表によると、改正道路交通法で創設され2020(令和2)年6月に施行された「妨害運転罪」の摘発が、同年末までの半年間に28都道府県で58件あったことがわかった。都道府県別では大阪7件、岡山・埼玉が各6件、北海道4件、東京・京都・千葉が各3…

Security News for professionals main footer ad