セキュリティ

熱中症の時期到来・要注意

熱中症の時期到来・要注意

セキュリティ

5月から9月は熱中症に注意が必要である。5月から9月の間の熱中症による救急搬送者数は、2018年には9万5137人、2019年には7万1317人となっている。例年5月から熱中症による救急搬送者が増えるので注意が必要だが、今年の5月は例年より気温が低くかった。しかし、24日から夏並…

危険運転の構成要件を拡大(衆院法務委員会で審議入り)

危険運転の構成要件を拡大(衆院法務委員会で審議入り)

セキュリティ

走行を妨害する目的で車の前方に停車するなどして死傷事故を起こす行為を新たに危険運転の要件に追加する。危険運転の構成要件を拡大する自動車運転処罰法改正(案)が衆院法務委員会で審議入りした。改正案は、危険運転の類型に①重大事故につながる速度で走行している車の前に、割り込むなどして停止…

業種ごとの感染拡大予防ガイドラインを掲載(厚生労働省)

業種ごとの感染拡大予防ガイドラインを掲載(厚生労働省)

セキュリティ

厚生労働省は14日81業種の業種ごとの感染拡大防止ガイドラインを発表した。警備業では、(一社)全国警備業協会が「警備業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」として、感染への警鐘と予防対策を作成し、徹底を促している。ガイドラインでは、1)感染防止のための基本的な考え方…

警備ロボット・清掃ロボットが大量生産

警備ロボット・清掃ロボットが大量生産

セキュリティセキュリティ関連

新型コロナウイルスが世界的に感染拡大する中、感染拡大が予想される場所では警備ロボット、清掃ロボットに加え、紫外線照射ロボットやドローンが活躍する時代到来警備ロボット、清掃ロボットに加え、赤外線照射ロボットやドローンが新型コロナウイルス感染医療施設や空港施設などの最前線で活躍する時…

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、地震や大雨で災害が起きた場合の対策強化を都道府県に通知

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、地震や大雨で災害が起きた場合の対策強化を都道府県に通知

セキュリティ

避難所は学校の体育館などにつくられることが多く、政府が避けるよう求めている「3密(密閉・密集・密接)」の恐れがあることから、内閣府などが自治体に出した文書では、新型コロナ感染者は原則、軽症でも避難所に滞在させないことを明記し、感染症法に基づき、病院に入院してもらう措置を想定してい…

Security News for professionals
内閣府は、新型コロナウイルスの流行を受け、災害で避難する際の注意事項をホームページで公表した。

内閣府は、新型コロナウイルスの流行を受け、災害で避難する際の注意事項をホームページで公表した。

セキュリティ

内閣府は18日、避難所での感染を恐れて避難をためらわないよう「危険な場所にいる人は避難が原則」と強調し、避難に際して、なるべくマスクや消毒液、体温計を持参するよう呼び掛けた。内閣府は、災害時に避難した避難所でマスクを用意できない自治体がある可能性に留意し、また、避難所の3密による…

警備人材育成センター5年間の検定取得講習会の実施状況を発表

警備人材育成センター5年間の検定取得講習会の実施状況を発表

セキュリティ

特定非営利活動法人警備人材育成センター(松浦晃一郎理事長;東京)は、平成27年から令和元年までの検定資格取得講習会、テロ対策警備技能員講習会の実施状況を発表警備人材育成センターの野村晶三事務局長は、平成27年6月から令和元年12月末までの実施状況を発表した。野村晶三事務局長によ…

危険意識が低いほんの一部の日本人“是非自分の命は自分で守ってほしい”と心から願う

危険意識が低いほんの一部の日本人“是非自分の命は自分で守ってほしい”と心から願う

セキュリティ

12日の産経新聞に「自粛生活が飽きたからポーカ賭博をした」という記事を見た。休業自粛をしないパチンコ店の開店を待つ人に、某テレビ局のレポーターが感染機会の高いパチンコをなぜするのかと尋ねたところ、「ここの店が開いていることを知ったから」と言っていた。全く意味不明の言葉が返ってくる…

感染の脅威の特殊職域(法医学医・警察官)へ医療用マスクを・・

感染の脅威の特殊職域(法医学医・警察官)へ医療用マスクを・・

セキュリティ

死因研究や犯罪捜査による司法解剖医や現場で遺体と向き合う警察官も感染リスクにさらされている。医療用マスクN95は2月時点のストックが少なくなり、このままでは1・2か月で程度分でなくなり、今のところ補充のめどはたっていないという(千葉大学法医学岩瀬博太郎教授)。解剖をきっかけに事件…

2019年8月15日プールでの女児の死亡事故、家族損害賠償求める

2019年8月15日プールでの女児の死亡事故、家族損害賠償求める

セキュリティ

2019年8月15日午後東京都練馬区の遊園地「としまえん」のプールで森本優佳ちゃん(当時8歳)が死亡した事故で、家族が損害賠償(7500万円)を東京地裁へ訴訟事故は2019年8月15日午後としまえんの有料プール「ふわふわウォーターランド」で起きた。森本優佳ちゃんは家族と来ており、…

Security News for professionals