セキュリティ関連

ビルメンテナンス最も歴史ある「優良従業員表彰式」開催

ビルメンテナンス最も歴史ある「優良従業員表彰式」開催

セキュリティ関連

(公社)東京都ビルメンテナンス協会佐々木浩二会長は、6月15日東京国際フォ―ラム(東京都千代田区)で第53回優良従業員表彰式を開催した。この表彰式は、1966年に第1回を開催して以来恒例に続けられている最も伝統的な行事である。今回は、163社から722人が表彰対象者、その中から代…

日本初「ビルメンテナンスロボット普及促進センター」開設

日本初「ビルメンテナンスロボット普及促進センター」開設

セキュリティ関連

経済産業省の支援を受け、株式会社アクティオ(代表取締役社長小沼直人氏)は、ビルメンテナンス分野におけるロボットの普及促進を目的とした日本初のロボットセンターを開設した。 100万人雇用と言われるビルメンテナンス分野では、慢性的な人手不足と高齢化対策が喫緊の経営課題となっている状況…

2018年労災死傷者数大幅に増加

2018年労災死傷者数大幅に増加

セキュリティ関連

厚生労働省は、2018年の労働災害状況を発表(5月17日)した。その中でBM業及び警備業の労働災害の特徴を挙げると、ともに年齢が高くなるにつれ死傷者数は多い傾向にある。また、死傷者数は4年連続して増加しているが、死者数は減少しているものの増加傾向にある。死傷者の多いのは、両業界と…

官民連携のサイバー攻撃対策…きっかけは「ワナクライ」 五輪前に高まる必要性

官民連携のサイバー攻撃対策…きっかけは「ワナクライ」 五輪前に高まる必要性

セキュリティ関連

政府が、サイバー攻撃に関する情報を官民で共有する新組織「サイバーセキュリティ協議会」を発足させ、情報共有体制の強化に動き出す契機となったのは平成29(2017)年に150カ国以上で感染が確認されたコンピューターウイルス「ワナクライ」の猛威だ。ワナクライは身代金要求型ウイルスの一種…

サイバー対策の官民組織発足=東京五輪に備え情報共有

サイバー対策の官民組織発足=東京五輪に備え情報共有

セキュリティ関連

サイバー攻撃対策に関する官民組織「サイバーセキュリティ協議会」(本部長・菅義偉官房長官)の事務局の設置式が2日、内閣府で開かれた。今年6月に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議や2020年東京五輪・パラリンピックをにらみ、政府主導で関連情報の共有を図り、攻撃に備える。…

Security News for professionals main center 1
Security News for professionals main footer 1