セキュリティ

全国警備業協会が「短期資格等習得コース」の受講受付を開始

全国警備業協会が「短期資格等習得コース」の受講受付を開始

前回のニュース「雇用拡大のため全国警備業協会とリクルートジョブズが協働」2020/9/11

 

(一社)全国警備業協会(中山泰男会長)は、厚生労働省の委託事業である、就職氷河期世代の方向けの「短期資格等習得コース」の第一回目の開催となる愛知県での訓練への参加募集(受講無料)を、9月23日から公式ホームページ内の「警備員になろう。」で開始した。協働する(株)リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:酒井久典)も、9月28日発行の名古屋5版の「タウンワーク」で募集告知情報を掲載する。

現時点での訓練開催予定およびスケジュールは下記の通り。今後の訓練開催予定地、具体的な日付については順次決定。

①愛知 9月23日募集開始、10月22・23日訓練開始、11月就職支援

②東京 10月集開始、11月訓練開始、12月就職支援

③北海道 12月集開始、2021年1月訓練開始、2021年2月就職支援

④埼玉 12月集開始、2021年1月訓練開始、2021年2月就職支援

⑤大阪 2021年1月集開始、2021年2月訓練開始、2021年3月就職支援

⑥京都 2021年1月集開始、2021年2月訓練開始、2021年3月就職支援

 

本コースの制度説明、応募方法についての詳細は、ブランディングサイトとなる「警備員になろう。」(http://www.ajssa.or.jp/hyougaki/)を参照。警備の種類・研修等の基本的な情報を始め、警備業界に関する各種情報も随時掲載していく予定。

 

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad