一般

ALSOKの警備員窃盗容疑で警視庁に逮捕

ALSOKの警備員窃盗容疑で警視庁に逮捕

ALSOKの警備員が警備対象施設内の弁護士事務所を物色したとして警視庁に逮捕された。

警備会社ALSOK東京の警備員梅山了太容疑者(26歳)は、警備対象施設(東京・千代田区)を警備中にマスターキーを悪用して弁護士事務所に侵入し、物色した疑いで21日逮捕された。

警視庁は、警備員梅山容疑者が事務所から現金を盗んだとみて捜査している。梅山容疑者は、犯行当日、他のビルの施設警備を担当していたが、同僚に「拾得物の管理をしに行くので担当を代わってくれ」いい、契約先から預かっていたマスターキーを持ち出して、弁護士事務所に侵入したことが明らかになっている。

弁護士事務所へのJNNの取材では、「机の中から200万円がなくなったので監視カメラを付けたら、制服姿で物色する警備員が写っていた」ことから同事務所が被害を届け出たという。梅山容疑は、調べに容疑を認め、「同じ弁護士事務所でこれまでに数回現金を盗んだ」と供述している。

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad