セキュリティ

電通新聞局長を逮捕 ラグビー観戦後に警備員への暴行容疑

電通新聞局長を逮捕 ラグビー観戦後に警備員への暴行容疑

横浜国際総合競技場(横浜市港北区)で開催されたラグビー・ワールドカップの試合を観戦後に警備員を殴ったとして、神奈川県警は大手広告会社「電通」の新聞局長、吉野純容疑者(51)東京都港区を暴行容疑で現行犯逮捕したと発表した。本人は「たたいていない」と容疑を否認しているという。
神奈川県警港北署によると、吉野容疑者は日本対スコットランドの試合を観戦後、同競技場のゲートの柵に体当たりし、男性警備員(21)に注意されたその男性警備員に平手打ちした疑いがあるたという。
男性警備員にけがはなかったが、吉野容疑者は酒に酔っていたという。横浜地検は、勾留を求めず、同容疑者を釈放した。電通広報部は「事実確認を行った上、適切に対処します」とコメントした(朝日新聞)。

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad