セキュリティ

雑踏警備業務1級講習会(第1回講習会)を11月に開催

雑踏警備業務1級講習会(第1回講習会)を11月に開催

警備人材育成センターは、雑踏警備業務1級取得講習会を11月に開催する。それに先駆け20日から3日間の講師研修会を開催

特定非営利活動法人警備人材育成センター(松浦晃一郎理事長)は、新型コロナウイルス感染拡大によって開催が遅れていた雑踏警備業務1級講習会を本年11月7・8日開催(ポリテクセンター関東;横浜市旭区南希望ヶ丘)に向け、9月20日(3日間)から雑踏警備業務1・2級講師研修会をポリテクセンター関東で実施した。

これによって、当センターが実施する検定資格取得講習会は、空港保安警備業務1・2級、施設警備業務1・2級、雑踏警備業務1・2級、交通誘導警備業務1・2級、貴重品運搬警備業務2級の5種別、9級種となり、特殊な核燃料物質等危険物運搬警備業務を除くと、貴重品運搬警備業務1級のみが未開催の級種となった。当センター野村晶三事務局長によると、今年早々に雑踏警備業務1級講習会の開催を計画していたが、コロナの影響を受け開催がこの時期になった。しかし、オリンピックも1年延期となったため、オリンピックの警備に参加する警備員さんで当該資格を取得したいという受講希望者にとっては、間に合う時期に開催できたので安堵しており、年度内に第2回の開催計画があるので、受講しようとする人はホームページで次の開催日時を把握してもらいたいとのこと。また、最後となる貴重品運搬警備業務1級の開催も来年度にはできるよう準備を進めているとのこと。

 

特定非営利活動法人警備人材育成センター  https://sgsse.com/

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad