セキュリティ

神奈川県警備業協同組合は警備業法の一部改正に伴い勉強会を開催

神奈川県警備業協同組合は警備業法の一部改正に伴い勉強会を開催

 神奈川県警備業協同組合(65社;田邊哲人理事長)は、7月3日先の16年改正時に全国警備業協会センター長として警察庁との対応をしたNPO警備人材育成センター野村晶三事務局長を講師に迎え「警備業法の一部を改正する内閣府令案」について講義を受け、その後、質疑応答形式によって勉強会を開催した。
 教育の緩和、警備員等の検定等の規則の改正とあって関心度は高く活発な質問が続き、警備業法等の一部改正の趣旨が理解でき、今回の改正内容については評価できるというのが多くの組合員の意見であった。
 当組合は、全国に約30組合ある中でも最も組合員が多く、活発な活動をしている組合の一つである。

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad