セキュリティ関連

洗剤・洗浄剤、剥離材、ワックスから人手不足解消! ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO2019

洗剤・洗浄剤、剥離材、ワックスから人手不足解消! ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO2019

ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO2019初日リポート
高性能洗剤で清掃の効率化から「人手不足対策」。洗剤が人手不足対策とは簡単に結びつかないですよね?それが、しっかりと人手不足対策になってしまうのです。

たとえば、簡単に汚れが落ちれば作業時間の短縮につながります。そうなれば一人が受け持てる場所が単純に増えます。さらに、毎日、必要なものが2日に一回で良くなれば、2人必要なところが1人で作業ができるようになります。出展されている中に洗剤・洗浄剤、剥離材、ワックス、手指衛生管理に関する商品が見られました。


まずは洗剤から、株式会社アムテックが取り扱うバイオボウル。(スパルタンケミカル社製・株式会社アムテックが日本総代理店)キャッチコピーは「つけて」「こすって」「流して」おしまい。非常に強力なのに安全な原料(クエン酸とバイオを同居させて世界特許取得)を使用しているので安心安全です。

また、スピーディーできれいに洗浄できる洗剤が進化する一方でトイレなどを感染源とするノロウィルス対策はどうなっているのか?アルコール消毒では除去が難しいノロウィルスを除去できる洗剤を開発したのがサラヤ株式会社(SARAYA)。「便座きれいくんV」は、トイレの便座専用クリーナーで拭くだけで99.99%のノロウィルスを除去できます。便座の材質にも影響なく便座を傷めることもないそうです。サラヤ株式会社(SARAYA)は、一般家庭にはヤシの実由来の植物性台所洗剤「ヤシノミ」や植物生まれ無添加せっけん「arau」など手指の殺菌・消毒剤でお馴染みですが、今年からビルメン業界に進出し、今回の出展に至ったそうです。快適なトイレの整備がうたわれているなかトイレの感染症対策の普及にも期待したいものです。

鏡やガラス周りに発生する「ウロコ」。きちんと落とすとなると時間がかかるやっかいな汚れですが「塗って落とせ」と謳っている業務用うろこ落とし洗剤、塗るだけ!ウロコクリア「うちのウロコ取り」を出しているオイラー株式会社。

カーペットやソファーには株式会社フォンシュレーダージャパンの「アワデル君」きめ細かい泡を使うことにより少ない水分で洗浄でき、さらに液だれがなくきれいに拭けるとのこと、従来の洗剤より乾燥が早く対象スペースもすぐに使用することができます。またレザー専用の洗剤もあるということです。


株式会社TOSHOが紹介しているのは、場所を選ばず使用できるという「レモングリーンDD」はEPA(米国環境保護庁)登録商品。洗面所・お風呂・トイレ・床・ふき掃除全般・嘔吐物処理などオールインワンのおすすめ洗剤です。希釈の調整で様々な菌やウィルスにも対応しているので使用場所に合わせて希釈で使い分けもできます。また、小分けのパッケージもあり使いやすいものもあり、作業の方がスムーズに使用できるようにとの配慮もうれしいポイントです。


次に、コーティング剤。各メーカーや代理店は汚れが付きにくくすることで作業効率化や人材不足対策を提案しているところが多く見受けられました。

「防汚コーティングで省力化と美装を実現」を掲げPROSPECシリーズとして展開しているのが株式会社イーグルメンテナンス。ステンレスや鏡、窓などにコーティングをするだけで通常20分かかる作業を2分で完了するという省力化が最大の魅力。
また、業界初の「ジルコニウム配合」コーティング剤は株式会社サンワのクリンシリーズ「リセットコート」。ジルコニウムとシリカ成分の組み合わせで高硬度な極薄皮膜(2μm~3μm)表面の摩擦係数は非常に小さく防汚に高い効果を発揮します。さらに中性泡タイプクリーナーの「デイリーフォームクリーナー」と併用することでより効果が高くなり時短から人出不足対策へ。

日本初の抗ウィルス加工で(一社)抗菌製品技術協議会(SIAA)に製品登録された「A1 FLOOR SYSTEM」(株式会社エイワン・システム)。オリジナル塗料をUVを照射することでなんと1秒足らずで硬化させることができ短期施工にも対応でき、抗ウィルスにも対応ということで衛生面を求められる場所などで活躍が期待されます。

乾燥する時期に作業されている方は大変な思いをされている静電気。駅ビルや人通りの激しい場所やエスカレーターなど静電気が発生しやすい場所ではホコリが集まり美観を損ね日常清掃に負荷がかかります。静電気発生を抑える静電気防止樹脂ワックス「エレキフリーコート」(ユシロ化学工業株式会社)10月から3月ころまでは特に乾燥が激しい時期なので使用したい商品です。

注目していただきたいのが10年以上剥離不要のワックス・洗剤「ウルトラフロアケア」(株式会社ベストハウス)。大きなポイントは「黄変しない」「黒ずまない」「剥離しない」「日常清掃でのバフも不要」
ということは経年のメンテナンス料を考えるとコストを抑えることができさらに作業にメンテナンスに割かれる人員は他の作業をすることができるので人手不足対策も対応しています。

ワックスの剥離剤の後に床用洗浄強化剤「シリカパウダー」(ヴェルテックスジャパン株式会社)を撒くと研磨力がアップし洗浄効率と洗浄効果をアップさせることができる。くすんだセラミックタイルや鏡面御影石のくすみ、エンボスの中の汚れ、パットにつけて使えばワックス剥離の端擦りにも活躍と、必要な箇所にピンポイントでの使用も可能なのが助かります。

最後に総合メーカーのご紹介。株式会社ユーホーニイタカではワックス・剥離剤・洗剤・洗浄剤・手指衛生管理などのあらゆる商品を取り揃えています。
株式会社ダイカ商事ではワックス・剥離剤・洗剤・洗浄剤・など商品を取り揃えています。

それぞれの会社が抱える悩みなどを含めて相談し、最適な材料・商品をえらべるのが最大の利点です。

ビルメンテンス業界のそれぞれの会社で抱えている現場や作業員、またそれぞれの状況に合わせて、今一度洗剤などの用品も考えなおす時期に来ているのかも知れません。
仕事の品質を向上させながら最大限に最適な選択をすることで人出不足対策だけではなくコスト削減、さらには顧客満足へともつなげることができます。
当イベントでは実際にデモンストレーションを見たり、詳しい説明を聞くことができます。可能であれば明日15日までとなるので是非ご来場されることをお勧めします。

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad