セキュリティ

日本航空保安検査を早める

日本航空保安検査を早める

 日本航空は、保安検査を10月27日の搭乗から、乗客の保安検査場を通過する締め切り時間を従来の搭乗15分前から5分早め20分前に繰り上げると発表
 離発着便の増加を受け、検査場の通過を早めることで、定時運行時間の維持を図るのが目的としている。グループ各社(ジェイエア―、日本トランスオーシャン航空、フジドリームエアラインズ、天草エアラライン運行の共同運航コードシャア)も対象となる。

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad