特集記事

【私の警備道】 警備業の草創期からの話を先達に聞く

私の警備道

 

私の警備道

 
~我が国に警備業が歩みを始めて、はや60年近くが経つ。その草創期から現在に至るまでを、先達の足跡とともに振り返る~

第一章 KSPグループ創業者 田邊龍美氏

発祥の横浜を本拠に、全国規模で展開するKSPグループ。その創業は今から51年前の1969(昭和44)年、国際警備株式会社の発足に遡る。東京オリンピックの警備で、その存在を知られ、また、宇津井健主演のテレビドラマ「ザ・ガードマン」が好評を博すなど、一般にもその存在が認識されるようになったとは言え、未だ黎明期にあった警備業界。そこに携わる人々の前職は、さまざまであった。

第1回 新聞記者からの転身 緒方竹虎の雄弁に接する / 二足の草鞋 / 最初の警備

第2回 国際警備株式会社 警備業に専念する / 常駐警備へ / 爆弾事件とハイジャック

第3回 官庁警備とM&A 機械警備への対応 / 空港保安から官庁警備へ / 20社に及ぶM&A / 横浜博覧会と本社ビル竣工

第4回

第5回 最終回

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad