セキュリティ

秋の叙勲、警備業は(株)紀北総合警備代表取締役中谷保氏(和歌山県警備業協会元会長)

秋の叙勲、警備業は(株)紀北総合警備代表取締役中谷保氏(和歌山県警備業協会元会長)

秋の叙勲の受章者を11月3日付けで発表した。警備業は、(株)紀北総合警備代表取締役中谷保氏(70) が旭日双光章を受章。中谷保氏は、和歌山県警備業協会会長を6期12年務め業界に功労があったとしての受章である。

中谷保氏は、1994年2月に(株)紀北総合警備を設立、和歌山県警備業協会には、1997年から理事として就任し、2004年に会長となって、6期12
年を務められた。

この間の1999年に県・県警本部との間に「災害支援協定等」締結するなど、業界の発展に顕著な功績を残され、全警協会長表彰、警察庁長官・全警協会長連名表彰、中央労働災害防止協会・緑十字賞、経済産業省大臣表彰などを受けられている。

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad