特集記事

田邊龍美氏 KSPグループ会長 ④ 【私の警備道】~第4回 KSPグループ~

田邊龍美氏 KSPグループ会長 ④ 【私の警備道】~第4回 KSPグループ~

私の警備道 特集ページはこちらから

前回 第3回「官庁警備とM&A」はこちらから

 

第4回 KSPグループ


 

警備は教育

まだ警備の仕事を手がけて間もないころ、人手を求めて新聞に求人広告を掲載すると、多くの人が応募してきた。前職はさまざまであったが、そのなかで、ひと際田邊の目を引いたのは自衛隊出身者だった。「右向け右ができない者がいる」なかで、すでに一定の訓練を経てきた自衛隊出身者は、「態度や言葉遣い、立ち居振る舞いがまるで違っていた」。

そこで自衛隊出身者から選抜し、教育研修専門のスタッフに充てることにした。隊員の質を上げることは、目の前の業務の遂行に寄与することに加え、同業他社との差別化のためにも重要であった。 教育研修部門は、創業前後から行動を共にしてきた三弟の哲人が主に担当した。田邊家は4兄弟であり、次弟の駿輔は電気工事の会社を起こしたのち、国際警備で機械警備や駐車場監視システムの運営を担うこととなった。

また四弟の士朗は、国鉄勤務を経て国際警備に入り、のちにISOの取得などで腕を振るうこととなった。国際警備は、4兄弟がそれぞれの得手を活かした協業の場でもあった。

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad