一般

愉快犯の仕業か? 全国の自治体に送りつけられる脅迫メール

愉快犯の仕業か? 全国の自治体に送りつけられる脅迫メール

9月20日前後、全国の自治体に小中学校や市役所などを爆破するという内容の脅迫メールが相次いで送りつけられた。
茨城県取手市は25日、市内の小中学校と高校、大学を爆破し、市役所に刃物と劇薬を持って行くなどとする脅迫メールが市に送られてきたと発表。市は予告日の29日正午から午後2時までの市役所の業務を停止し、小中学校は児童を一時的に屋外避難。市安全安心対策課によると、メールは24日午後5時頃に市ホームページの問い合わせ欄に届き、同日に取手署に通報した。(茨城新聞)

熊本県天草市では、市のホームページに爆破予告があったことを受け、25日学校の子どもたちや市の職員を一時避難させた。予告の内容は「9月25日小・中・高校を爆破し、児童生徒を誘拐する」「天草市役所などに爆薬を詰めたトラックを衝突させる」というもの。これを受け、天草市役所は爆破予告の30分前から庁舎などを閉鎖した。(テレビ熊本)

和歌山県御坊市は、18日に市のホームページに「24日午後3時に時限爆弾を作動させて職員と住民を殺害する」「命が惜しければ30ビットコインを送ること」などという内容の書き込みがあり御坊署に相談。その日のうちに警察官が庁内を捜査したところ不審物は見当たらなかったものの、御坊市役所では念のため24日午後3時前後の来庁は控えるように呼びかけた。(テレビ和歌山)

栃木県日光市には、23日午後1時半に市役所と日光東照宮、それに輪王寺に爆発物を詰め込んだトラックを衝突させるなどというメールが届いていた。これを受けて日光市役所は、午後1時から2時までを臨時閉庁。日光東照宮と輪王寺でも警備を強化。メールには、市内の小中学校や高校を爆破し児童や生徒を誘拐するという内容も書かれていたため、市内全ての小中学校を臨時休校にした。鹿沼市にも同じようなメールが届いていた。(とちぎテレビ)

埼玉県熊谷市は23日、市役所庁舎などを爆破する予告メールが届き、正午から午後2時まで来庁者の入場を制限するなどの措置を取ったと発表。市によると、メールは市役所のほか、市内18の小中学校など学校施設を爆破するとの内容。各学校は午前のうちに授業を切り上げ、児童生徒を保護者に引き渡し下校させた。(埼玉新聞)

金沢県七尾市のホームページに「23日12時30分から市内の小中学校や高校を爆破する」「市役所に火薬を積んだトラックを衝突させる」といった書き込みがあった。このため市は、市内の小中学校14校全校を臨時休校としたほか、市役所では午後1時から午後2時半まで業務を停止。不審な車両が侵入できないよう、出入り口を除雪車と公用車数台で塞ぎ、万一に備えた。
金沢市役所には、小中学校を爆破したあと、市役所に火薬を積んだトラックを衝突させるといった書き込みがあり、児童や生徒が登校する前に学校を点検したほか、市役所の警備を通常より増やすなどして警戒にあたった。
金沢市や小松市にも同様のメールが届いていた。(テレビ金沢)

新潟県上越市によると「23日午後12時30分から、上越教育大学、市内の高校、市内小中学校を爆破し、浄水場、給食センターに対しては毒物を混入する、また午後1時30分頃には市庁舎を爆破する」とのメールが、20日に広報対話課と市民相談センターあてに届いたと発表。(NST新潟総合テレビ)

富山県内でも少なくとも7市町に「役所を爆破する」などとする脅迫メールが届いていたことが23日、分かった。脅迫メールがあったのは高岡、射水、上市の3市町のほか、氷見、滑川、黒部、小矢部の4市。(北日本新聞)

9月9日には、札幌大学に爆破予告のメールを送ったとして、威力業務妨害の疑いで札幌市に住む38歳の無職の男が逮捕されているが、いまだこのような脅迫メールが送り続けられている。幸いなことに現時点では被害を受けたという報告はない。1日も早い犯人の逮捕を望むばかりだ。

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad