セキュリティ

宮崎市の警備会社が「大人の発達障害」に特化した就労支援事業を開始

宮崎市の警備会社が「大人の発達障害」に特化した就労支援事業を開始

交通誘導警備・イベント警備を行う株式会社セキュリティロード(住所:宮崎県宮崎市、代表取締役:齊藤慎介)は、宮崎県内で初となる「大人の発達障害」に特化した就労移行支援事業を2021年1月から開始した。同社では障害をもつ方も働いており、本事業を通じて一般企業が障害者に対する理解を高め、警備業に限らず障害を抱える人たちのさらなる活躍の場が生み出せるよう、相乗効果を期待している。

就労支援事業を運営するのは同社が昨年5月に設立した株式会社エイジングファン(住所:宮崎県宮崎市、代表取締役社長:齊藤慎介)。ハッピーテラス株式会社(住所:東京都港区、代表取締役:上岳史)が運営する障害福祉事業所「ディーキャリア」のフランチャイズパートナーに加盟し、1月4日宮崎市内に「ディーキャリア宮崎オフィス」を開所。発達障害の特性がある人を対象に、ハッピーテラスが提供するプログラムに基づき、ビジネスでの実践的なコミュニケーション指導や仕事の模擬実践等、利用者の特性に応じたカリキュラムで就職するための訓練や就職活動支援を行う。

支援対象者は、18歳から64歳の障害福祉サービス受給証を持つ方で、定員20名。就職後も相談に応じるなど、職場に定着できるように6か月間サポート。ちなみに、ディーキャリアを利用した方の就職後の職場定着率(就職後6か月)は93.4%の実績があるという。

料金は、9割が国と自治体が負担、残りの1割が自己負担(世帯所得に応じて設定)となるが、ディーキャリア利用者の約8割が自己負担なしで利用しているという。

利用希望者(障害福祉サービス受給証なしでもOK)の見学・無料相談会(オンラインでも実施)を随時受け付けており、開所して1週間ほどで10件以上の問い合わせがあるという。障害者雇用を検討している企業を含め、問い合わせは下記へ。
ディーキャリア宮崎オフィス/TEL:0985-41-5542 E-mail:miyazaki@dd-career.com

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad