セキュリティ

”公共工事減少“交通誘導警備業務に影響拡大の恐れ

”公共工事減少“交通誘導警備業務に影響拡大の恐れ

新型コロナウイルスの感染拡大で大手建設会社が相次いで工事の中断が全国で少なくとも3000か所に上り、異例の事態になっている中、公共工事が1割コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言が出された直後から一時中止又は工期の延期が増えており、このような事態が長期化すれば、交通誘導警備業務を主業務としている中小零細企業の雇用に深刻な影響を与えかねない懸念が強まっており、また、警備料金の適正化にも影響を及ぼす恐れもある。

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad