一般

雇用調整助成金の上限額を引き上げ

雇用調整助成金の上限額を引き上げ

厚生労働省は12日、雇用調整助成金の上限額を引き上げると発表した。

これまでの上限額は8,330円であったが、これを15,000円に引き上げると発表した。さらに、解雇等をせずに、雇用の維持に努めた中小企業に対しては、助成率をこれまでの9/10(一定の要件を満たした場合は10/10)から10/10に拡充した。

対象となる期間は、令和2年4月1日から9月30日までの間の1日でも含む賃金締切期間(判定基礎期間)が対象となる。なお、すでに受給した方や申請済みの方も適用の対象

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad