セキュリティ

警視庁は、原料で爆発物が製造できる実態を知ってもらおうと、通販大手アマゾンジャパンで社員向け講習会を実施

警視庁は、原料で爆発物が製造できる実態を知ってもらおうと、通販大手アマゾンジャパンで社員向け講習会を実施

東京五輪・パラリンピックを来年に控え、警視庁は4日、インターネットで購入できる原料で爆発物が製造できる実態を知ってもらおうと、通販大手アマゾンジャパン(東京都目黒区)で社員向け講習会を実施し「複数種類の原料を短期間に連続して購入する人物がいたら通報してほしい」と注意を呼び掛けた。テロ対策を専門とする公安部の担当者が、爆発物の原料にできる日用品を例示した後、アマゾンのサイトでも出品されていることを紹介。会場には実際にそれらの日用品が並べられ、社員らは実際に手に持ったり、においをかいだりしていた(一般社団法人共同通信社)。

※写真:通販大手アマゾンジャパンで行われた、テロ防止についての社員向け講習会(4日午後、東京都目黒区)

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad