セキュリティ

空港保安警備業務2級の℮—メールで事前勉強

空港保安警備業務2級の℮—メールで事前勉強

NPO警備人材育成センター(東京都;理事長松浦晃一郎)は、空港保安警備業務2級の受験対策として、℮-メールによって事前勉強ができるよう準備している。

当該講習種別の講習会は、事前講習会を実施していないので、当該講習会を受けようとなると受講者各人が受験対策のための情報の収集から出題傾向や実技種目の把握を行うという状況であったが、当センターの℮-メールによる事前勉強が可能となれば、十分な受験準備ができることから、空港保安警備業務の経験の浅い者や未経験者でも受講しやすくなる。

当センターの℮-メールは、出題傾向を把握するとともに、自己の学力を把握するためにアクセスして学科問題を実施したり、重要実技科目にアクセスして科目の内容、実施方法を把握して、自己訓練を実施することもできる。

当センターの℮-メール開発の担当者は、実技の開披検査、接触検査、検査機器を使用した検査等を動画によって内容を把握することができるので、空港保安警備業務以外の警備員教育にも活用できるという。ソフトターゲットの施設や裁判所等の施設では、出入管理業務の中でエックス線や金属探知機による各種検査を実施しているところが多くなってきているので、それらの業務に従事する警備員への教育・訓練にも活用できるので、有用に活用していただき、国民の安全安心に有効に寄与できるよう講習内容をオープンにすると言う。

なお、運用は、令和2年1月としている。

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad