セキュリティ

東京オリンピック・パラリンピック大会関係者専用優先

東京オリンピック・パラリンピック大会関係者専用優先

警察庁は、東京オリンピック・パラリンピック2020の円滑な運営に向けて、選手などの大会関係者車両や優先する道路を整備するため、道路標識、区画線、道路標示に関する施行規則の一部を改正する。

オリンピック・パラリンピック競技大会で、選手や大会関係者を会場等へ輸送する特定の車両を対象とする専用通行帯を定め、それを示す規制標識と規制標示の様式を新たに規定し、専用レーンを設けて、大会関係者の優先通行帯を設け移動や輸送の円滑な通行を図る目的である。

そのほか、「歩行者横断禁止」を表示する規制標識の「横断禁止」の文字に代えて「わたるな」の文字を用いることができるようにする目的もある。

これらは、1月20日から一般の意見(パブリックコメント)を聞いた上で、7月1日に施行するが、新設する規制標識などは9月30日まで期間限定で設置される。

 

 

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad