セキュリティ

【警備業関係用語】⑨ 機械警備業・刑の執行・気道閉塞・バイオメトリックス情報

警備業関係用語

~今さら聞けない、覚えておきたい警備業関係用語~

各業界には業界特有の用語などがあり、警備業にもたくさんの用語があふれています。普段、何気なく使っている用語の意味を改めて確認してみませんか?
朝礼などでみなさんで確認するのもおすすめです。

1回につき4語の掲載で平日更新予定となります。


 

機械警備業(きかいけいびぎょう)

警備業務用機械装置等を使用して行う警備業のこと。


 

刑の執行(けいのしっこう)

刑を言渡した裁判が確定し、刑が現実に行われること。手続きが刑の執行段階に入ると、裁判所は原則として関与せず、執行機関と執行を受ける者との関係になる。


 

気道閉塞(きどうへいそく)

鼻孔・鼻腔・咽頭・喉頭・気管・気管支など空気の通り道が塞がれて呼吸が出来ない状態のこと。


 

バイオメトリックス情報(ばいおめとりっくすじょうほう)

指紋、声紋、静脈、顔、アイリス(虹彩)等の個人ごとの紋や形態を情報化して利用すること。出入管理に当たって個人を認証するために用いられたりする。


 

 

 

Security News for professionals main center ad
Security News for professionals main footer ad